2018年08月11日

立山弥陀ヶ原

水彩画 略6号 2018・7

s-DSCN0988.jpg
7月20日、扇沢から黒部ダムへ、巨大なトンネルを抜けてダムの頂点に立つ、
巨大なトンネルと言い、この壮大なダムの景色と言い、これは人間の
作ったものとはとても思えないほど雄大なもので、完全に圧倒されて
しまった。写真を撮るのが精一杯、絵に描こうなんてとても、とても。
バスとケーブルを乗り継いで立山弥陀ヶ原へ、中学生の時親父と、
高校生の時友人4人とこの室堂に泊った。60年近く前の話だ。
朝の3時ころ、この室堂を出てこの道を真っ直ぐ進み、途中の
雪渓を渡り、先の一の越小屋でひと休みして、この絵の真ん中上の
雄山で御来光を見たものだと一人思い出に耽りながら描いた。
60年前に歩いた道をどう歩いたのか、一歩一歩踏襲してみたい、
そんな気持ちにさせられながら描いた。
良いなぁと思ったらクリック願います。


にほんブログ村
s-DSCN0919.jpg
黒部ダムの景観
posted by 三八爺 at 14:52| Comment(3) | ギャラリー

2018年08月09日

真夏の松本城

水彩画 略6号 2018・7

s-DSCN0992.jpg

7月19・20日、この猛暑日の中、松本ー大町ー黒部ー立山ー富山
のルートで旅に連れて行ってもらいました。
松本でざる蕎麦大盛りを食べたまでは良かったのですが、松本城は、
過去3回天守閣に登っているので大丈夫と思いトライしましたが、
これが大変、あの高い急な階段が思うように登れません。
それでも漸く天主まで、熱くて熱射病一歩手前でした。
この暑さで客待ちの車屋さんもダウン気味、写真に撮って来ました。
現地で描いたのでないため、絵が固くなり過ぎました。
熱い夏の雰囲気が出せてると良いのですが。
良いなぁと思ったらクリック願います。


にほんブログ村
posted by 三八爺 at 17:44| Comment(0) | ギャラリー

2018年07月08日

八景島

水彩画 略6号 2018・7

s-DSCN0892.jpg
また船の絵で、済みませんね。
自宅から自転車で15分、休日は家族連れで大変賑わいます。
東京湾でなければ海水浴には絶好の場所ですが、水に入ろうと言う気には
なりません。それでも、大潮の日はアサリ採りで賑わいます。
この絵に本人は余り納得していませんが、それでも応援してやろうと言う人は
クリック願います。


にほんブログ村
posted by 三八爺 at 14:29| Comment(0) | ギャラリー

2018年07月01日

横浜ベイサイドマリーナ

水彩画 略6号 2018・6

s-DSCN0882.jpg

あっという間に梅雨明け宣言が出され、猛暑日が続いています。
船の絵が続いていますが、船は本当に描くのが難しい。
先日、50年来の友人、Uさんと新鮮なお刺身と泥鰌のかば焼きと昔話を
肴に楽しくまたしみじみと痛飲しました。
実はその2週間前にもこれも50年来の友、Kさんと東京駅八重洲口の
寿司屋で一杯やりました。こんな楽しい日々が続いて呉れると良いなぁ
とつくづく思いました。
6月は庭の2本の梅の木(加賀小梅と南高梅)から41Kgの実が採れ、
大豊作でした。
この船の絵、良いなぁと思ったらクリック願います。


にほんブログ村
posted by 三八爺 at 17:56| Comment(4) | ギャラリー

2018年06月12日

小網代湾(シーボニア)

水彩画 略6号 2018・6

s-DSCN0844.jpg
6月5日、真夏のような日射し、如何に海風が吹こうともじりじりと
暑い一日でした。少し手を入れてアップロードしました。
右手の震えがどうにも止まりません、左手で押さえながらどうにか
描いています。
先日、同期のみんなと2泊3日、佐渡へ行って来ました。
金銀を掘り出した洞窟を歩きました、名物たらい舟にも乗りました、
毎日日本海でとれる新鮮なお刺身をたらふく食って来ました。
博物館で英国のウィンストン・チャーチルの描いた海の油絵を観ました、
感動しました。
良いなぁと思ったらクリック願います。


にほんブログ村
posted by 三八爺 at 15:50| Comment(0) | ギャラリー

2018年04月04日

鎌倉材木座 光明寺

水彩画 略6号 2018・4

s-DSCN0702.jpg

お天気も良く、暑いくらいの日射し、鎌倉材木座で満開の桜を描きました。
数十人で賑やかにお花見をして、踊りも踊っていました。
胃カメラの結果を聞いて来ました。6mmほどの粘膜下腫瘍が診られるが
現時点で特に問題なく、経過観察と言う事になりました。お騒がせしました。
今、鰹が旬で美味しいですね、にんにく醤油に韮と山椒の葉を添えて、美味い。
良いなと思ったらクリック願います。


にほんブログ村
posted by 三八爺 at 12:13| Comment(2) | ギャラリー

2018年03月24日

金沢八景、平潟湾

水彩画 略6号 2018・3

s-DSCN0651.jpg
ご無沙汰しました。
漸く暖かくなり、外に出るのも億劫で無くなりました。
金沢八景駅の近くの平潟湾に浮かぶ船を描くことにしました。
先日、後期高齢者の健康診断を受けて来ました。バリューム検査の結果、
胃にポリープが有るようだとのこと胃カメラの検査をすることになりました。
その他の項目は年齢並みのようで、特に問題なしとのこと。
桜が咲き始めましたね。次は桜の絵がお届け出来る様に頑張ります。


にほんブログ村
posted by 三八爺 at 13:43| Comment(2) | ギャラリー

2017年12月09日

晩秋の円覚寺居士林

水彩画 略6号 2017・12

s-DSCN0614.jpg

流石12月です、晴天ですが日陰に居るととても寒い日でした。
手が悴んで、震えます。お昼は日向に出ておにぎりを頬張りました。
円覚寺は有名なお寺です、こんな寒い日でも人出が多く、半分以上は
きっと外国人観光客だと思います。
散る一歩手前の紅葉は本当に綺麗です。
良いなぁと思ったらクリック願います。


にほんブログ村
posted by 三八爺 at 15:06| Comment(3) | ギャラリー

2017年12月03日

晩秋の日本大通り

水彩画 略6号 2017・12

s-DSCN0579.jpg
日本大通りに出るため、関内駅から横浜公園を通ります。
公園に在る横浜ベイスターズの本拠地横浜球場はオリンピックに球場の
一つとして使用するため、現在2万6千ある座席数を6千増やすための
工事がスタートしました。
12月に入ると横浜の公孫樹は黄色に黄葉します。
本日はお天気も良く、50人ほどの絵描きさんが日本大通りのあちこちに
陣取ってそれぞれの黄葉を描いていました。
絵の中の、遠くに見える塔はキングと呼ばれている県庁の本館の塔です。
いいなぁと思ったらクリック願います。


にほんブログ村
posted by 三八爺 at 16:36| Comment(1) | ギャラリー

2017年11月13日

秋晴れの油壺

水彩画 略6号 2017・11

s-DSCN0454.jpg

三浦半島の南端にあるヨットハーバー油壺です。
秋晴れ、風もなく、その名の通り油を流したように波静かな油壺です。
今週、来週にかけて、中学校同窓会、高校同窓会、会社の同期会など盛り
沢山にあります、60年以上昔の顔しか覚えていない人にも会えるかも
知れないと思うと一寸ワクワクします。
そろそろ書く年賀状の数を決めないといけない時期になりました。
1年ってあっと言う間に過ぎて仕舞いますね。
良いなぁと思ったらクリック願います。


にほんブログ村
posted by 三八爺 at 15:27| Comment(3) | ギャラリー